YouTube戦略

【裏技】今からゲーム実況で伸びるための最短の方法【YouTube:チャンネル登録を増やす】

Rawpixel.com – jp.freepik.com によって作成された background ベクトル

この記事は、ゲーム実況者や配信者を目指している人、実際に活動してる人向けの記事です。ゲーム実況を稼ぎたい!自分のチャンネルを伸ばしたい!と思ってる人の参考になれば幸いです。

どうも。鳥の爪団 総統です。

筆者はYouTubeでゲーム実況をしています。
現在のチャンネル登録者数は約60000人です。

説得力の為に書きますが、筆者はゲーム実況で生計を立てています。

興味を持った方は是非見に来てくださいね。

子供の憧れの職業にプロゲーマー

先日こんなニュース記事を見ました。

»  子どもの憧れの職業2位「プロゲーマー」の実際

なりたい職業にゲーム実況者が3位、何だか時代の流れを感じますよね。

そこで今回はゲーム実況者になりたい人向けに、「今からゲーム実況で伸びるための最短の方法」というテーマでお話していきます。
※最短ではありますが、楽な方法ではありません。

結論から言いますとその方法は、

今からゲーム実況で伸びるための最短の方法は、「これから人気になるスマホアプリゲームを誰よりも早く見つけ、誰よりも質の高い動画を、誰よりも早く大量に長い期間投稿する」です。

では、掘り下げをしていきます。

ゲーム実況界は分業化が進んでいる

現在のYouTubeのゲーム実況界は分業化が進んでいます。「分業」「住み分け」「細分化」どんな言葉でもいいですが、色々なゲームを実況するのではなく、一つ二つのゲームを長く実況することをここでは指します。

5~10年前は色々なジャンルのゲームを投稿しても実況者の絶対数が少なかったので視聴者が分散せず、特に問題ありませんでした。

その頃の時代に人気を獲得してきた方々は現在チャンネル登録者数が100万人規模の大手実況者さんが多いです。

大手さんはチャンネルごとに色はあっても、基本的にどんなゲーム実況でも再生数を伸ばせます。

  • 【具体例】
  • ・8月1日:マイクラ投稿
  • ・8月2日:フォートナイト投稿
  • ・8月3日:ホラーゲーム投稿

このようにバラバラのゲームジャンルを投稿しても投稿直後に多くのファンが再生するので、その後ファン以外の人にもオススメ表示されやすくなります。

しかし、今からゲーム実況を始めた人は同じように色々なゲームを無闇矢鱈に投稿してもヒットを狙うことはとても難しいです。ハッキリ言って、天才でなければ無理です。

そこで努力でカバーする徹底的な特化チャンネルを目指すことをオススメします。

専門性の高い特化チャンネルを目指す

今からYouTubeに参入するなら専門性の高い徹底的な特化チャンネルを目指すべきです。

皆さんの周りにもゲーム実況を見ている友人はいますよね。その友人に「どんなゲーム実況者を見るの?」と聞いてみてください。
きっと十人十色な回答が返ってくると思います。

中には知らない実況者の名前をあげる友人もいると思います。
おそらくその実況者さんは特化したチャンネルなはずです。

一つのゲームだけを投稿してるとか、多くても2ジャンルくらいのゲームだけを投稿しているチャンネルだと思います。

それが今からゲーム実況で伸ばしたいなら目指すべきチャンネルの形になります。
現在のゲーム実況界は広く浅くではなく、狭く深くが伸びやすいです。

ユーザーの母数を考える

さて、ここで少し問題を出しますね。
次のうち日本で最もユーザー数が多いのはどれでしょう。

  • Q. ユーザー数が多いのは?
  • ①PCゲーム
  • ②PS4
  • ③ニンテンドースイッチ
  • ④Xbox one
  • ⑤アプリゲーム

 

 

正解は⑤のアプリゲームです。
理由は簡単です。誰でもスマートフォンを持っているからです。

アプリゲームは大半が無料で、誰でも気軽に出来るので圧倒的なシェアがあります。

PCゲームやコンシューマーでヒットしたゲームも最終的にはスマートフォンでの配信を目指すのが現在の主流です。

・フォートナイト
・PUBG
・デッドバイデイライト

などはまさにそうですよね。PCからアプリへ。それだけアプリのユーザー数は多いので、開発会社も無視できない市場なのです。

つまり、YouTubeで人口が10万人のPCオンラインゲームを実況するよりも、人口が50万人いるアプリゲームを実況する方が圧倒的にチャンネルにたどり着く人数が増えます。

人気アプリゲームはとにかく母数が大きいので、一見ブームが過ぎているように見えても他のゲームより人口が多かったりします。

これが最短で伸びる鍵です。

ブームと共に大量に生まれる実況者の競争に勝つ

アプリゲームは流行り廃りも早く、次々に新しいゲームがリリースされていきます。

  • ・パズドラ
  • ・モンスト
  • ・シャドバ
  • ・デュエルリンクス
  • ・荒野行動
  • ・第五人格
  • ・クラロワ
  • ・ポケモンGO

過去に流行ったアプリ、現在も人気のアプリ、色々ありますが有名なアプリゲームばかりですよね。

こういった人気タイトルに続くような、次にヒットするゲームを最速で見つけるのが重要です。

そして、そのアプリをリリースと同時に大量に実況します。
最近ではリリース前から情報発信している方も増えてきているので、その時点から競争は始まっていると言えます。

決して楽ではありません。とても辛いはずです。

それでもとにかくそのゲームの有益な情報を早く大量に出します。
そして続けます。できれば毎日投稿です。

投稿例を出すなら、「この戦術が強い!」とか「初心者向けのオススメ設定」とか「次のアップデート内容の解説」など、新規視聴者もその動画単体で見れる有益な情報を投稿します。

この辺の企画の作り方は過去の記事でも触れているので是非こちらも読んでみてください。

≫ 【裏技】ゲーム実況で今すぐ成果を出したいなら単発企画を量産すべき4つの理由

3ヶ月~半年後に結果はついてくる

大抵の実況者さんはブームが収まってくる3ヶ月~半年後には辞めています。

理由は様々だと思いますが、「他に優先したいゲームがある」とか「単純にハマらなかった」とか「私生活が忙しい」とかだと思います。

この時に現役でバリバリ投稿していると特化チャンネルへと大きく成長します。

ポイントとしては “そのゲームを本当に心から楽しむ” ことです。

視聴者はとても敏感です。
動画を見ていればその人が本当にそのゲームを好きでやっているのかビジネスでやっているのかは透けて見えてきます。

心から楽しんだ上で活動を続けることが結果的に長続きさせるコツです。

筆者の場合

筆者の場合、過去にアプリゲーム「ポケモンマスターズ」を配信直後に大量に動画にしました。

アプリ自体の炎上騒動があり、ユーザー数がかなり減ってしまったので、現在は動画にしていません。

ブーム当時は筆者の動画が公式の目に止まり、公式イベントにも招待されたことがあるので有効だと感じてます。

他にもアプリゲームではないのですが、スターウォーズ関連のゲームとホラーゲームを心から楽しみ、続けて来たことでチャンネルを大きく成長させてきました。

人気ゲームを実況するリスク

人気ゲーム、特にアプリで起きやすい悲しい事実があります。

それは「人気実況者になったと思っていたら、人気ゲームを実況している人だった。」というケースです。

とてもシビアな問題で、解決するのも難しいのですが、視聴者は「○○を実況する○○さん」が好きだったりします。
つまり違うゲームをやり始めると途端に再生数が落ちます。

“人気ゲーム” が “人気ではなくなった” とき、その実況者さんの実況生命も終わる可能性があります。俗にいうオワコン化というやつです。

これは本当に悲しい問題で筆者自身も常に悩んでいる部分です。

一度獲得した視聴者をどう他の動画に誘導するか、そしてゲームではなく、”人としての魅力”に視聴者が付いてくるような体制を作る必要があります。

これはゲーム実況をしている人の永遠のテーマかもしれません。

オワコン化しないために

オワコン化を回避するうえで有効になりそうな戦略をお伝えします。それは投稿の割合を徐々に変えることです。

  • 例:チャンネル登録者数の増加に合わせて…
  • 1万人まで→一つのアプリゲーム
  • 1万人~3万人→アプリ7割:雰囲気の似たゲーム3割
  • 3万人~5万人→アプリ5割:雰囲気の似たゲーム3割:挑戦したいゲーム2割
  • 5万人~10万人→アプリ4割:雰囲気の似たゲーム3割:挑戦したいゲーム3割

こんな感じでチャンネル登録者数に応じて“ニーズに応える部分”“挑戦したいゲーム”の割合を決めて作っていくと視聴者側も理解しやすく、将来的にチャンネルの柱が何本か立つことになります。

この辺は自分がどういうゲーム実況者になりたいかと相談だと思います。

最短で多くのチャンネル登録者数を獲得することを目的とした場合は、ひたすら特化した方が伸びる気がしますが、オワコン化のリスクを回避したいなら割合を少し変えていくようなイメージですね。

当然「人気ゲームを実況している人」などと言われないように自分自身のトークスキルや編集の見せ方などは常に高めていく必要があります。

辛いですね。

まとめ

今からゲーム実況で伸びるための最短の方法は、これから人気になるスマホアプリゲームを誰よりも早く見つけ、誰よりも質の高い動画を、誰よりも早く大量に長い期間投稿する」です。

  • ポイント
  • ・現在のYouTubeは狭く深くが伸びやすい
  • ・アプリゲームはユーザー母数が圧倒的
  • ・ブームから半年で多くの実況者は辞めていく
  • ・有益な情報をとにかく発信し続ける
  • ・オワコン化回避は投稿の割合を徐々に変化させる
  • ・当然自身のトーク力や編集力を磨く

簡単なことではありませんが、これが最短でゲーム実況チャンネルを伸ばす方法だと思います。

もちろんこれだけではなく、動画を伸ばす為のテクニックなどは他にもあります。

また、どうやったらこれからブームになりそうなゲームを見つけられるかは、こちらの記事でもご紹介してますので、興味があれば読んでみてくださいね。

≫【情報戦に勝つ】ゲーム実況者なら押さえておきたい!ゲーム最新情報・トレンドを手に入れる方法

今回は以上です。

“YouTubeやゲーム実況に関する記事”をドンドン発信しています。 是非こちらもチェックを。

≫ ゲーム実況に顔出しはいる?いらない?顔出しするメリット・デメリットをゲーム実況者が考察してみた

≫ 【ゲーム実況者必見】サボりがちなパソコン掃除が楽になるアイテム

≫ 自分の心拍数を画面にリアルタイムで表示して臨場感のあるゲーム実況動画を作る方法

記事の更新告知はTwitterでしています。こちらも是非フォローお願いします。

また別の記事でお会いしましょう。

ピックアップ記事

  1. 【ゲームがバイトに】配信するだけで時給500円が手に入るサイト”Mi…
  2. 【未来予測】YouTuberの新たな収入源。動画に投げ銭できる『拍手を送る』が登…
  3. 【YouTube攻略】周期的に注目されるコンテンツで再生数を伸ばす方法
  4. 人はなぜホラー映画やホラーゲーム実況を見るのか
  5. 18歳の時に母親をガンで亡くした話

関連記事

  1. ゲーム

    人はなぜホラー映画やホラーゲーム実況を見るのか

    どうも。鳥の爪団 総統です。筆者はYouTubeでゲーム実…

  2. YouTube戦略

    【YouTube攻略】周期的に注目されるコンテンツで再生数を伸ばす方法

    どうも。鳥の爪団 総統です。筆者はYouTubeでゲーム実…

  3. YouTube戦略

    YouTuberやゲーム実況者の「未来の働き方」について考える

    YouTuberやゲーム実況者の「未来の働き方」について考えるVe…

  4. YouTube戦略

    自分の心拍数を画面にリアルタイムで表示して臨場感のあるゲーム実況動画を作る方法

    この記事は、ゲーム実況者や配信者を目指している人、実際に活動してる人向…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

よく読まれている記事

鳥の爪団 LINEスタンプ

鳥の爪団 バズビデオ

  • Google Play で手に入れよう
  • App Storeからダウンロード

OFFICIALグッズストア

ピックアップ記事

  1. 【未来予測】YouTuberの新たな収入源。動画に投げ銭でき…
  2. 【YouTube攻略】周期的に注目されるコンテンツで再生数を…
  3. 【ゲーム実況者必見】サボりがちなパソコン掃除が楽になるアイテ…
  4. 【ゲームがバイトに】配信するだけで時給500円が手に入るサイ…
  5. 【情報戦に勝つ】ゲーム実況者なら押さえておきたい!ゲーム最新…
  6. 【収益公開】YouTubeに投稿してる動画をTopBuzzV…
  7. 18歳の時に母親をガンで亡くした話
  8. 【就職活動】内定を蹴ってYouTuberとして生きていく道を…
  9. ゲーム実況動画で「○○さんのパクり」や「○○さんがやってた」…
  10. 【レビュー】ブルートゥースイヤホン(Bluetooth)にし…
  1. ゲーム

    できる大人は物に執着しないという話し
  2. YouTube戦略

    【裏技】ゲーム実況で今すぐ成果を出したいなら単発企画を量産すべき4つの理由
  3. YouTube戦略

    ゲーム実況者の俺がWordPressで初めてのブログ開設をした話
  4. YouTube戦略

    【YouTube攻略】周期的に注目されるコンテンツで再生数を伸ばす方法
  5. プロフィール

    中学生時代、2年半不登校だった話
PAGE TOP